当サイトにはプロモーションが含まれています。

カーガジェット

ナビ男くんとオートバックスの違いを比較!サービス内容•価格•店舗数など!

当記事では、「ナビ男くん」「オートバックス」の違いについて解説しています。それぞれのサービスが提供する商品の範囲、価格設定、店舗の利便性、顧客サービスの質、信頼性など、さまざまな角度から比較しています。

ナビ男くんはカーガジェット専門の細かいニーズに対応しており、特化したサービスと手厚いアフターフォローを提供してくれます。

オートバックスは幅広い自動車関連サービスを提供し、全国に多くの店舗を構えることで、アクセスの利便性を高めています。

両社の顧客レビューや評判を基にした満足度の分析を通じて、どちらが顧客ニーズに最も適した選択肢であるかを検討すると良いでしょう。

当記事を読めば、カーガジェットに関してより良い選択をおこなうためのガイドラインを得ることができますよ!

取り扱う商品は?どのようなサービスを提供してる?

ナビ男くんは、カーガジェットを狭く、深く、って感じのお店です。

いわば、カーガジェットのプロ!

車内でのエンタメや、快適なドライブを実現するのに、満足度の高いサービスを提供してくれます。

  • TVキャンセラー
  • AndroidAVアダプター
  • AVインターフェース(国産車)
  • AVインターフェース(輸入車)
  • Blu-ray / DVD・ディスプレイ・オーディオ・ナビゲーション
  • ドライブレコーダー
  • レーダー探知機

上記の商品に特化しているだけあって、行き届いたサービスを展開してくれます。

サービス開始からアフターフォローまで、万全の体制で車内のグレードアップに従事してくれるんですね。

いっぽうのオートバックスは、広く、浅く、といった感じのサービスです。

カーガジェットはもちろん、タイヤ関係、車検、車の売却まで、車に関して幅広く対応してくれるお店です。

いろんな要望に応えてくれるだけあって、総合的なメンテナンスが叶います。

その代わり、カーガジェットに関してはセミプロって感じなので、ナビ男くんのほうがより洗練されたサービスを展開してくれます。

愛車に乗った時の楽しみをより洗練させたいなら、カーガジェット専門のナビ男くんがおすすめです。

総合的なメンテナンスや、売却を踏まえての相談をしたい場合は、オートバックスがおすすめと言えるでしょう。

価格設定は?どちらのほうがお得に設置できる?

ナビ男くんは、カーガジェットの専門店です。

そのため、カーガジェット以外のサービスでは比較ができません。

というわけで、ここではカーガジェットに絞って比較してみます。

以下の6点について、両者の最安価格を比較してみました。

  • TVキャンセラー
  • AndroidAVアダプター
  • AVインターフェース(国産車)
  • Blu-ray
  • ドライブレコーダー
  • レーダー探知機

※表の価格は円(税込)です。

ナビ男くん オートバックス
TVキャンセラー(ナビ) 12,800〜:工賃込み 25,000〜:工賃込み
AndroidAVアダプター 111,000〜 もの(目的)による
AVインターフェース(国産車) 47,740〜 もの(目的)による
Blu-ray 55,000〜 もの(目的)による
ドライブレコーダー 11,000〜 15,500〜
レーダー探知機 50,270〜 25,500〜

ナビ男くんの商品価格は、公式ページに記載されています。(公式ページを見れば、車種や目的などに合わせてチェックます。)

対してオートバックスのほうは、車種や目的、機種や設置範囲(工賃)などによってトータルの価格が違ってきます。(実際に相談してみないとわからないことが多いです。)

なので、表の数値はあくまでも参考程度にしてください。

店舗数の比較:最寄りにお店があるのはどっち?

店舗数に関しては、オートバックスのほうが圧倒的に多いです。

エリアごとに比較してみました。

ナビ男くん オートバックス
北海道 32店舗(札幌など)
東北 51店舗(仙台など)
関東 2店舗(横浜、埼玉) 144店舗(練馬など)
北陸 63店舗(金沢など)
東海 1店舗(名古屋) 77店舗(名古屋など)
近畿 1店舗(大阪) 103店舗(大阪など)
中国 1店舗(広島) 39店舗(広島など)
四国 20店舗(高知など)
九州 1店舗(福岡) 57店舗(福岡など)
沖縄 5店舗(那覇など)

実際にお店に行って相談しやすいのは、オートバックスですね。

ですが、ナビ男くんも、出張サービスのエリアはかなり広いです。

順次拡大していくと思いますので、期待したいところですね。

顧客サービスは? スタッフ対応やアフターサービスの充実度など

スタッフの対応の良さ、相談しやすさ、アフターサービスの充実度はどうでしょうか?

お客様を相手にする商売ですので、どちらもお客さんに対して丁寧な対応をしてくれます。

どちらもアフターサービスまで充実していますが、カーガジェットに関してはナビ男くんのほうが万全といえるでしょう。

購入する商品によっても違いますが、保証の期間内であれば無料で対応してくれますからね。

ブランドの信頼性は?企業の歴史は?

ナビ男くんを運営するアイテル株式会社は、1995年5月に設立されました。

30年近く、カーガジェットに特化した運営を続けているわけですね。

日本企業の平均寿命は23.3年ですから、これを上回っていることが、実績と信頼の証と言っていいでしょう。

ちなみに、会社の存続率は、設立して3年で65%、10年で6.3%、20年で0.39%、30年経つと0.025%ほど。

30年経って生き残っていることが、どれほど希少なことなのか、よく分かりますね。

いっぽう、オートバックスは、1947年に創業されています。

CMでもお馴染みだし、全国展開されているだけあって、とても有名なサービスです。

車関係のサービスとしては、実績と信頼は確固たるものと言えるでしょう。

結論、どちらも信頼のおけるサービスと判断できます。

評判、顧客レビューなどから見る満足度は?

以下に、口コミ・レビューを紹介いたします。

カーガジェットは、オートバックスよりナビ男くんのほうが好評!

オートバックスより、ナビ男くんを使えば良かったと後悔したことがあります。オートバックスで設置したナビの音声案内が分かりにくくて、何度か道を間違えたことがあるのです。

特に、複雑な交差点での指示が分かりにくく、何度もUターンをしたり、渋滞に巻き込まれたりして、時間とガソリンを無駄にしました。また、目的地周辺の情報が不足していたため、駐車場を探すのに苦労しました。最新の施設情報が反映されていなかったことも、使い勝手が悪かったと感じました。

ハリアーやアルファードなどの純正カーナビって見た目は格好いいんですけど、いざオートバックスでナビを取り付けてもらうと、自分の欲しかった機能がないことがありました。

その点、ナビ男くんならハリアーもアルファードも純正カーナビのまま機能を拡張してくれるため、ナビ男くんを使えば良かったと思っています。

オートバックス利用者です。ナビの取り付けまでに時間が結構かかったので、ナビ男くんを利用すれば良かったと思いました。

また、オートバックスは予約時間になってもすぐに対応して貰えませんでした。ナビ男くんの場合は予約すれば取り付け作業がスムーズなので、失敗したと感じました。

オートバックスでナビゲーションシステムを購入し、取り付けてもらったのですが、振り返ればナビ男くんを選ぶべきだったと感じています。

取り付けて半年も経たないうちに、音量調整が利かなくなったり、エンジンを切ってもナビの電源が落ちないといったトラブルが頻発しました。これらの経験を通して、やはり専門性の高いナビ男くんにすればよかったと、今では思っています。

オートバックスで、カーナビをとてもお得な価格で見つけて購入しました。利用してみるとちょっと古かったようでで、最新の道路情報が更新されていないタイプでした。新しい道を走るたびに、ナビ上にはその道が存在しないと表示されるのがすごくストレスでした。

今になって思えば、最新の情報を搭載したナビ、たとえばナビ男くんなどを選んでおけば良かったと思っています。

店舗が近くにあることがオートバックスの強み

ナビ男くんは新潟県になくて、オートバックスは近くにあります。ナビ男君の店舗が近隣にないので、ちょっと不便を感じてます。とても良いサービスなのはわかっているので、せめて県内に2〜3店舗くらいあってくれると助かります。

ナビ男くんはサービス工場が限られているため、私の地域からだとアクセスが不便なことがありました。この問題に対して、ナビ男くんは出張サービスの拡充を高める努力をしているようですが、改善されるまでは辛抱しなくちゃですね。

オートバックスはどこにでもあるのでいきやすく、実際に話して希望を叶えることができるのが嬉しいです。ですが、ナビ男くんの出張サービスを利用してみると、ガジェットに関してはやはりナビ男くんかな、という気がしました。

ナビ男くんとオートバックスの違いを比較!サービス内容•価格•店舗数など!:まとめ

ナビ男くんは、カーガジェットに特化した専門店で、TVキャンセラーやAndroidAVアダプターなど、幅広い商品を提供してくれます。

購入から商品の設置、アフターフォローまで、手厚いサービスを展開しています。カーガジェットに関しては、専門店であるナビ男くんのほうが、より良い取引ができるでしょう。

一方、オートバックスは、カーガジェットから車検、車の売却まで、幅広いニーズに応えるサービスを提供してくれるサービスです。

オートバックスの強みは、全国に多く展開しているスケールの大きさ。アクセスの利便性に優れていて、実際に店舗に伺いやすく、希望を聞いてもらいやすいのが嬉しいですね。

まとめると、カーガジェットの質と専門性を重視するならナビ男くん、総合的なサービスや店舗のアクセスを重視するならオートバックスが適していると言えるでしょう。